第20回定期演奏会(12/17)


行事・活動のページへ戻る

12月17日、第20回定期演奏会が行われました!
記念すべき20回目となる今回の演奏会は、「感謝」を大きなテーマに据え、1部、2部、3部それぞれに「世界」、「日本」、「新たな旅立ち」という小テーマをつけ、お送りいたしました。

節目の年となる今年の演奏会は、プログラムに細かな趣向が凝らされています。
1部には、原点へ立ち返るという意味を込め、第1回定期演奏会で演奏された、「栄光のすべてに」を取り入れました。
演奏会中盤の2部では、第1回定期演奏会実行委員長を務められ、現在までステージマネージャー、舞台監督として演奏会開催のためご尽力いただいている、当部OB先輩へのインタビューも行われました。
先輩から当時の秘話も聞くことができ、部員にとっても、これまでの積み重ねがあってこその第20回なのだと深く身にしみる演奏会となりました。
演奏会の最後を飾る3部では、当部の新たな旅立ちを予感させる名曲、「富士山 Mont Fujiー北斎の版画に触発されてー」を演奏いたしました。部員のこれまでの集大成を披露し、そして今後さらなる飛躍を目指して挑戦した一曲でした。聴いて頂いた方々に当部のこれからの可能性を感じて頂けたのなら幸いです

更に今演奏会では、880人を越えるお客様にご来場いただき、昨年に引き続き最高記録を更新したしました。
寒さの中、足をお運びいただきましたすべての方々に感謝いたします。誠にありがとうございました。



定期演奏会の幕開けです! 二部のスタンドプレイです。
かっこいいですね!
法被を着てパフォーマンス! 「世界に一つだけの花」の手話を取り入れた演出です。
「感動した」という感想を多く頂き、私達も嬉しくなりました!

行事・活動のページへ戻る