第48回チャリティーショー『クローバーの集い』

2018年10月7日 於:学習院創立百周年記念会館




第48回チャリティーショー『クローバーの集い』が開催されました。
チャリティーショー『クローバーの集い』とは、成蹊大学・武蔵大学・成城大学・学習院大学の四つの大学の應援団が主催し、
應援團の真髄である奉仕の精神を広く社会において実現することを目標に開催しています。


本年度のチャリティーショー『クローバーの集い』では、「四大兄弟(しだいけいてい)」をテーマとして掲げました。
この言葉は「真心と礼儀を尽くして他者に交われば、世界中の人々はみな兄弟のように仲良くなること。」
という意味の「四海兄弟」から生み出されました。

四大學應援歌メドレーや、合同演技など様々な場面で四大学の心を一つにし演技をつくり上げました。

当日の募金額は174,864円となりました。こちらは全額特定非営利活動法人国境なき医師団日本に寄付させて頂きます。
ご協力、ご来場頂きました皆様、並びに『クローバーの集い』開催にあたりご協力頂きました方々に厚く御礼申し上げます。


   
   
   以前の行事・活動