東北応援

2018年10月17日  於:郡山市立安積中学校、郡山市立富田東小学校


本年度も東北応援へ行って参りました。
本年度は福島県郡山市の中学校と小学校に足を運び、リーダー公開をさせていただきました。
訪問した小学校・中学校の生徒さんの中には、原発事故の避難区域から避難して通っている子供たちも多く、東日本大震災の被害の大きさを改めて実感しました。

最初に訪れた安積中学校では、応援曲、応援歌メドレー、各部ステージ、三部演技、スタンツ体験を行いました。
また、安積中学校の代表者5人に普段私たちが行っている院注をやってもらい、大いに盛り上がりました。
最後に私たち應援團と安積中学校の皆さんで一緒に歌った安積中学校校歌では、生徒の皆さんと互いに目を合わせながら歌い、とても幸せな時間を過ごすことが出来ました。また吹奏楽部の生演奏をとても喜んでいただきました。
私たちが次の学校に向かう準備をしていた時もベランダや校門など見送ってくださり本当に嬉しかったです。

富田東小学校では10月の歌が「世界が一つになるまで」ということで、吹奏楽部が演奏し、それに合わせて全員で合唱しました。
生徒さんが肩を組み大きな声で歌ってくださる姿に元気を頂きました。
また、富田東小学校では応援合戦を行いました。
私たち應援團と富田東小学校で対決し、お互いに全力で応援し合いました。

今回たくさんの方のご協力でこの東北応援に行くことができました。心より御礼申し上げます。

この東北応援を通して、被災地の方々に元気や勇気を伝えることができたと思います。また、私たち團員も交流を通して活力を頂きました。
この活力を励みにこれからも精進して参ります。

  

以前の行事・活動