オール学習院の集い

2018年4月15日  於:学習院大学


「オール学習院の集い」は、目白キャンパスの近隣地域住民の方々、卒業生、在校生、父母、教職員の皆さんとの親睦と交流の場として毎年開かれている行事です。
私達學習院大學應援團は今年度も参加し、三つのステージで演技を披露致しました。

一つ目にリーダー部による「福島応援」が輔仁会館前にて行われました。
三部でのステージとはまた違う気迫溢れるステージにより、お越し頂いたお客様を魅了しました。
そして東北へ想いが届くよう精一杯エールを送らせていただきました。

二つ目に應援團三部による「リーダー公開」を中央教育研究棟前にて披露致しました。
朝の時点では天候が心配されたものの演技をする頃には雨も止み、沢山のお客様に見ていただくことが出来ました。
メドレー、各部によるステージ、三部演技、院歌を披露致しました。
院歌の際にはリーダー部一年生も舞台に上がり、應援團の一員として堂々とした姿を見せてくれました。

リーダー公開の後には、百周年記念会館正堂にて「学習院の歌の集い」に参加致しました。
歌を通じて、世代を超えて繋がる様子に学習院の歴史、温かさを感じました。

お足元の悪い中お越し下さった皆様、本当に有難うございました。