オール学習院の集い

2017年4月16日 於:学習院大学


第31回を迎えた「オール学習院の集い」は、幼稚園から大学までの在校生と父母、卒業生、教職員が共に集う年に一度の催しです。
毎年一万人を超える入場者で、目白キャンパスの近隣の方々に学習院の雰囲気を味わって頂く機会でもあります。

私達學習院大學應援團は今年も参加し、三つのステージで演技を披露致しました。

一つ目は、リーダー部による「福島応援」が創立百周年記念会館前駐車場でおこなわれました。
私達は昨年も東北応援へ行って参りました。震災から六年という月日が経ちましたが、まだまだ被災地では復興が続いています。
東北への想いが届くよう精一杯エールを送らせて頂きました。

二つ目に、応援団三部による「リーダー公開」を中央教育研究棟前にて披露致しました。
昨年は大雨の中でのステージでしたが、今年は天候にも恵まれ、晴天の中沢山のお客様にお越し頂きました。
各部によるステージ、三部演技を披露し、またメドレーでは去年とは違った試みを致しました。
第66代としてまた新たな「創(はじめ)」を築けたのではないでしょうか。
最後に院歌を斉唱しましたが、これがリーダー部一年生にとって初舞台となりました。
今年は既に6人の入部が確定し、その堂々と歌っている姿は立派でした。

最後は、創立百周年記念会館正堂で毎年行われている「歌の集い」です。
私達は応援歌メドレーを披露し、院歌斉唱の後エールを送りました。
歌を通じて、幅広い年層の方が集い、歌う姿に学習院の長い歴史と伝統を感じました。

お越し下さった皆様、有難うございました。


 
福島応援の様子 迫力あるメドレー
 
 吹奏楽部ステージ  リーダー部ステージ
   
 チアリーダー部ステージ  三部演技
   以前の行事・活動
 歌の集いにて院歌斉唱