東北応援

2017年10月17日  於:いわき市立豊間中学校、いわき市立泉中学校


本年度も東北応援へ行って参りました。
本年度は初めての試みとして、いわき市立豊間中学校、泉中学校の2校に訪問させて頂きました。
最初に訪れた豊間中学校は市内でも最も被害が大きく、また奇跡のピアノが有名な中学校です。また最近新校舎が完成しましたが、体育館は未だ小学校のものを使っています。
泉中学校はとても規模が大きく、その中には原発事故の避難区域から避難してこの中学校に通っている生徒さんが多くいると聞きました。

ステージでは応援曲、応援歌メドレー、各部ステージ、三部演技、スタンツ体験を行いました。

豊間中学校では、応援合戦を行いました。
生徒の皆さんに4色に分かれてもらい、
各色ごとに違った応援曲を使い、
掛け声や振りを教え、それぞれ披露し合い、校長先生に判定して頂きました。
大きな声で笑顔で応援合戦を、たのしんでくださっていた姿がとても印象的でした。
そしてなんと、豊間中学校の生徒さんからのサプライズで、ソーラン節を披露してくださいました。思わず感動して涙を流す團員もいました。

泉中学校では吹奏楽部が栄光の架橋という曲で合同合奏を行い、それに合わせて全員で合唱しました。
生徒さんが肩を組み大きな声で歌ってくださる姿に元気を頂きました。
また、帰り際にはベランダに出て見送ってくださり、本当に嬉しかったです。

今回たくさんの方のご協力でこの東北応援に行くことができました。心より御礼申し上げます。

この東北応援を通して、被災地の方々に元気や勇気を伝えることができたと思います。また、私たち團員も交流を通して活力を頂きました。
この活力を励みにこれからも精進して参ります。

以前の行事・活動