夏季三部合宿

2017年9月2日~4日  於:学習院沼津游泳場


本年度も沼津の学習院遊泳場にて、2泊3日の夏期三部合宿を行って参りました。
例年気温が高く過酷な合宿となりますが、本年度は例年に比べると過ごしやすい気温で、よい環境の中で練習を行うことができました。

1日目、2日目は、合宿前に各部及び三部練習で土台を作ってきた三部演技の総仕上げ、後期の行事や応援に向けた演目の確認・練習を行いました。
最終日には、練習場所をお貸し下さった沼津市立香貫小学校と、沼津市立片浜小学校、富士市立須津小学校の皆さんの前でステージを披露させて頂きました。

1日目は、毎回初日の反省として挙がる「スロースターター」にならないよう、幹事会の團員が「ハイクオリティスタート」という目標を掲げてくれました。團員全員がそれを意識して練習に取り組み、良いスタートを切ることが出来ました。
しかし、スタートの勢いは良かったものの、集中力の低さが課題として残ってしまいました。勢いと集中力を両立させる難しさを痛感した初日となりました。

2日目は毎年、早朝に遊泳場のそばの海岸で清掃活動を行っています。朝早く起きて皆でボランティアをすることで、よい気持ちで練習に向かうことができます。練習では、幹事会の「グッとくるGOODな演技」という目標の下、様々な演目の確認をいたしました。途中、初日の反省に挙がった集中力の低さが出てしまい、OBOG先輩方から気持ちを一度切り替えるよう注意を受けてしまいました。その後は気を引き締め、最終日の小学校ステージや後期に控えている様々な行事、応援に向け、そのステージを見て下さるお客様がどんな人たちなのか、どんな場所で行うのかなどを意識することで、ただ確認をするのではなく、気持ちを込めて濃い練習をすることができました。

練習後には團バッジ授与式が執り行われ、一年生は正式に團員として認められました。
それまで緊張の面持ちだった一年生も、バッジを受け取ると笑顔で團長と握手を交わしていました。堂々と返事をしてバッジを受け取る姿に、入團時からの成長も感じられました。
團員としての誇りを持ち、今後もさらなる成長を期待しています。

合宿では、他部・他学年との縦横斜めの交流も大切に行っております。
食事、ミーティング、そしてレクリエーションの際には、各部、各学年混合で8つの班に分かれて活動しました。
普段の活動ではなかなか交流する機会がない人とも、食事や楽しみを共にし、意見交換を行うことで、各團員間での一体感がより強固になったことでしょう。後期の活動でそれを活かし、よりよい演技、活動に努めて参りたいと思います。

そして迎えた最終日。小学校ステージを行います。
今年度は3校5公演という異例の公演数となり、かなりハードスケジュールとなりましたが、多くの小学生の笑顔を見ることができて、こちらも疲れが吹き飛ぶほどの元気をもらいました。
子供達との交流としては、「応援練習」を行いました。私たちが日頃応援で行っているように、応援曲に乗せてコールを叫ぶものを体験してもらいましたが、小学生の大きな声に團員も終始圧倒されてしまう程でした。ステージは無事大成功に終わりました。

最後になりましたが、沼津市立香貫小学校の皆様、沼津市立片浜小学校の皆様、富士市立須津小学校の皆様、沼津游泳場の皆様、そしてお忙しい中足をお運び下さりご指導下さいましたOB・OG先輩方に心より御礼申し上げます。

後期には様々な行事が目白押しとなっています。三部での一体感をさらに強固にし、『創(はじめ)』というスローガンの下、常に初心を忘れず練習、活動に励んで参ります。




練習前には気合いを入れるために円陣を組みます。
カメラに収まりきらないほどの大きな円です。


團員を半分に分け、お互いに見合っています。



幹事会で立ててくれた目標です。
やる気が出ます。



二日目の海岸清掃の様子です。
100人以上の力を合わせ、
広い範囲でゴミ拾いを行います。

 

團バッジ授与式の様子。
ピシッと伸びた背中に成長が感じられます。



最終日の朝食時です。
しっかり食べて公演に備えます!
 

いよいよ本番です。
小学生たちは真剣に見てくれるので、
私達團員も全力の演技をお届けします。

 

なんと、小学校で應援團を結成している
小学生から、お礼の言葉を頂きました。