第46回チャリティーショー
『クローバーの集い』
 

2016年9月25日  於:成城大学澤柳記念講堂


ぐずついた天気が続く中、天気にも恵まれ、今年度も第46回チャリティーショー『クローバーの集い』が開催されました。

チャリティーショー『クローバーの集い』とは、武蔵大学・成城大学・学習院大学・成蹊大学の四大學應援團が主催し、應援團の真髄である奉仕の精神を広く社会において実現することを目標に開催しています。


今年度は~900km先への応援歌~というテーマを掲げ、熊本地震被災地へのエールを込めて演技を披露致しました。
さらに、3年ぶりに四大学合同応援歌メドレーも行いました。
四大学それぞれの応援歌を当團の吹奏楽部が演奏を担当、各大学のリーダーやチアリーダーが変わるがわりに演技を披露し、さらに四大学での一体感が生まれたことでしょう。

当日の募金額はご来場頂いたお客様のご協力により、156,930円となりました。
このお金は、「緑の募金」使途限定募金(平成28年度熊本地震復興支援事業)を通じて、熊本地震による被災森林の復旧に向けた緑化活動に充てられます。
ご協力、ご来場頂きました皆様、並びに『クローバーの集い』にご協力頂きました方々に厚く御礼申し上げます。

 

必勝の応援歌・応援曲で選手の後押しをしました。


観客の皆様と一緒に応援歌を歌いました。 
 
 

怒涛の得点を喜びました。
 
試合結果です。
流石の一言に尽きます。