アイスホッケー部応援 (対日本医科大学)

2016年6月26日  於:ダイドードリンコアイスアリーナ


1年振りに、東伏見のダイドードリンコアイスアリーナにて行われたアイスホッケー部の試合応援に行って参りました。


両者とも優勝がかかった試合であったため、
第1ピリオドでは堅い守りと貪欲な攻めで、互いに得点を許さないまま試合が進行していきました。
無得点のまま第一ピリオドが終わると思いきや、残り時間わずかのところで学習院が先制点ををあげました。

第2ピリオドでは、得点のチャンスはあったものの相手の冷静な守りにより、一進一退の試合展開となりました。

第3ピリオドは、疲れが見え始めた中盤に学習院が2得点目を入れ、そのまま試合終了となりました。


結果、2-0で学習院大学が勝利し、アイスホッケー部は春大会Cグループ優勝という成績をおさめることができました。
1年振りの応援でしたが、アイスホッケー部の方々と一緒になって熱い声援を届けることが出来ました。

今回の応援で学んだ、勝利を信じ続ける事の大切さを、今後の応援活動にも生かして参りたいと思います。



試合開始です。


試合開始時の院歌斉唱です。
 

得点時の第一応援歌です。 


試合終了時、エールを送りました。