全日本学生応援団連盟第64回記念祭

2014年11月29日  於:東京タワー駐車場


朝から雨が降りしきり、生憎の悪天候となったこの日、全日本学生応援団連盟に加盟する15校の応援団が日頃の練習の成果を発揮しあう「連盟祭」が行われました。
今年の会場は、東京のシンボル・東京タワー。鳴り響く声や音に、東京タワーに観光にいらした方も大勢足を止め、私達のステージを興味深く観て下さいました。

学習院がステージを行う頃には、各大学の熱気に負けたのか、すっかり雨も止み、いよいよ第63代ラストとなるリーダー公開の本番を迎えました。
團長による「血洗い崩し」、すっかり定番となった応援歌メドレー、夏の三部合宿から練習を重ねてきた秋の三部演技「Birdland」。
三部演技の最後に頂いた大きな拍手、そしてライトアップし高々とそびえ立つ東京タワーの景観は、「巻き起こせ桜吹雪」というスローガンの下1年間共に活動してきた第63代學習院大學應援團の全團員にとって最高のご褒美になったのではないかと思います。

また、吹奏楽部の選抜メンバーが参加した合同バンドによる演奏では、近年恒例となった参加校全ての応援歌をメドレーで披露し、お客様も拍手と手拍子で楽しんで下さいました。

私達がこの1年巻き起こしてきた桜吹雪。
常に全力で一丸となって「頑張れ」という思いを届け続けたこの1年の集大成に相応しい、熱い、熱い連盟祭となりました。