第44回チャリティーショー
「クローバーの集い」

2014年11月9日  於:学習院創立百周年記念会館正堂


「クローバーの集い」とは、成蹊大学・武蔵大学・成城大学・学習院大学の四大學應援團が主催するチャリティーショーで、應援團の心髄である奉仕の精神を広く社会に於いて実現することを目標に開催しています。
今回は副題を「エールで結ぶ、復興への道」として、東日本大震災の復興支援を目的に開催致しました。

被災地・被災者に対して應援團が出来ること…やはり一番は「エールを送ること」だと考えております。
幸福のシンボルである「四葉のクローバー」に復興への思いを込め、各大学、そして四大学が一丸となって演技を披露し、東北にエールを送りました。
私達が直接何か状況を好転させることは出来ません。しかし、エールはきっと届く。そう信じて、精一杯ステージを務めました。
お客様にも、各大学のそれぞれ個性の違う演技、また四大學應援團全員による合同演技をお楽しみ頂けていれば幸いです。

今回は募金先を「日本ユネスコ協会連盟 東日本大震災子ども支援募金」とさせて頂きました。
ご協力、ご来場頂きました皆様、並びに「クローバーの集い」にご助力頂きました方々に厚く御礼申し上げます。