第28回オール学習院の集い

2014年4月13日  於:学習院大学


オール学習院の集いとは、学習院の在校生、卒業生、教職員、また近隣にお住まいの方々が、学習院のシンボルである桜の下で春の一日を楽しみ、親睦を深めると共に、学習院との絆を深めようという催し物です。

私達應援團はお昼に中央教育研究棟前でリーダー公開を披露しました。
昨年は強風の中でのステージでしたが、今年は晴天に恵まれ、青空と穏やかな風の中で行うことが出来ました。
多くのお客様の前で全員が三部合宿から練習してきた成果を発揮し、本年度スローガンの如く、春の学習院に桜吹雪を巻き起こすような演技が出来たように思います。

リーダー公開の後には、百周年記念会館正堂にて「歌の集い」に参加させて頂きました。
改めて学習院の歌の素晴らしさを感じました。この歌を繋いでいくということも私達の使命ですね。

お越し下さった皆様、有難うございました。

 
 團長による「血洗い崩し」 三部演技での三部コラボステージ。年々進化する「三部一体」に今後もご注目下さい! ご好評を頂いた春の三部演技「バンドワゴン」は今回が最後です。
     
リーダー部新入生5名がデビューしました。圧巻ですね!今後が楽しみです。 (歌の集い)吹奏楽部は本年度コンクールの課題曲も演奏させて頂きました。  (歌の集い)会場の全員で院歌斉唱。