幹部交代式

2013年1月11日(土)      於:学習院大学輔仁会館



幹部交代式をもって第六十二代から第六十三代へとバトンが渡されました。

唯一無二の旗の下、一年間百名を超えるこの団体をまとめてきた幹部は交代式をもって應援團を卒團しました。
式の中で一人一人の幹部から「應援團に入り後悔していない」「應援團のことを誇りに思う」というメッセージがあり、今迄の活動のそのひとつひとつが熱く中身のあるものであったと物語っておりました。

學習院大學應援團の歴史に、これから新たな一ページが刻まれようとしています。
新たな役職を拝命された新幹部の顔は笑顔とやる気で満ち溢れていました。
六十三代の活躍が今から楽しみでなりません。

お忙しい中、幹部交代式にいらして下さった先生方、先輩方、本当に有難う御座いました。

新幹部の面々です。 六十二代特別メドレーの演奏です。
チアリーダー部、旧幹部による演技です。 六十二代の集合写真です。