JAPAN CUP2015 全日本選手権大会 

2015年8月29日、30日  於 代々木体育館



2015年8月28日~30日にJAPAN CUP2015 全日本選手権大会が開催されました。
SPARKSは8月29日の準決勝から出場しました。

準決勝から決勝に上がれるチームは全国で12チームのみです。
この狭い枠を争い、地方大会を勝ち抜いてきた全国の精鋭が争います。

〈8月29日(土)準決勝〉

朝練ではJVがVのために、応援演技を披露し、Vは代々木体育館に向かいました。
本番前のリハーサルでは落ち着いた雰囲気で確認を終え、
Vは「決勝進出」に向け、16人の気持ちをひとつにしました。
準決勝の演技はVが16人一丸となったことが分かる
「キレ」と「止め」がある完璧な演技をすることが出来ました。
会場でもあちこちから「綺麗!」や「止まりがあるね!」という
感嘆の言葉が聞こえてきました。

【点数:201.5点】

Vが目標と掲げていた200点越えを達成することが出来ました。
この結果にSPARKS全員が驚いたとともに夏の頑張りの
結果が出たことへの達成感に満ち溢れました。
そして、見事に9位/12位で「決勝進出」をきめることが出来ました。

〈8月30日(日)決勝〉

決勝の日もJVがVに応援演技を披露し、代々木体育館にVを送り出してくれました。
Vは「JAPAN CUP決勝」という特別な舞台に
今までの練習の全てをぶつける気持ちで臨みました。

JAPAN CUP決勝でも準決勝に続き、見事にノーミスの演技をきめました。
とくにダンスの時には会場中から感嘆の声が漏れ、
会場全体を「魅せる」ことが出来ました。
スタンツも軸のある「クリーン」な演技が出来ました。

【得点:200.5点】

SPARKSは9位/12位で決勝を終え、
応援団部門「準優勝」をすることが出来ました。


たくさんの応援、有難う御座いました。
また、インカレに向けて、チーム一丸となって頑張ります。


 
フル3基、見事にきめました!  見事に揃ったジャンプです。  「JUST DO IT!!!」
   
会場から驚きの声が出た111での移動。 BLUE、決まりました! 会場全体が応援してくれました。