第9回アジアインターナショナルオープン 

2015年5月9日、10日  於 代々木体育館


第9回アジアインターナショナルオープン、通称アジア大会が2015年5月9日、10日に開催されました。
SPARKSはAチームとBチームの2チームが今回の大会に出場しました。

9日はDiv.1準決勝です。
朝から集中した良い通しをしていたAチームからは「決勝にいくんだ!」という気迫が感じられました。
代々木体育館についてからはまず「規定演技」が行われました。
應援團活動も行っているチアリーダー部らしい、とても声が大きい迫力ある規定でした。
準決勝の演技では惜しいミスはあったものの、まずまずの演技が無事に出来ました。
そして、無事に決勝進出が決まりました。

10日はDiv.1決勝とDiv.2の決勝です。
両チームとも朝から気合い十分の練習をしていました。
そして、いよいよ両チームとも代々木体育館に出発…。

Bチームは着いてすぐに「規定演技」を行いました。
人数は10人しかいませんが、声の大きさや一糸乱れぬ動きでとても良い規定になり、
付き添いで来ていただいたOGの先輩にもお褒めの言葉を頂きました。
いよいよBチームの本番です。
10人だからこそ出来る技も限られていましたが、そんな中で出来る最大限の技を魅せ、
自分達も納得の素晴らしいノーミスの演技を出すことが出来ました。
Aチームに良いバトンを渡すことができ、ひとまず安心でした。

そして、Aチームの本番です。
新チームが始動してから約5か月。
構成が変わったこともあれば、怪我をした部員もいて、たくさんの困難を乗り越えて出来上がった演技。
決勝本番ではそんな想いが詰まったとてもキラキラした演技を見事見せてくれました!
Aチームらしい迫力と力強さがある素敵な演技となりました。

AチームもBチームも笑顔で大会を終えることができ、本当に良かったです。
次は1か月後に迫った関東大会です。
いよいよ1年生も演技に加わり、Bチームは関東大会の発表会に向けて、
Aチームは関東大会に向けて、また練習の日々が始まります。
良い結果を出せるようにSPARKS一丸となって頑張りたいと思います!
今後も応援宜しくお願い致します!!!


 
いざ!アジア大会へ!  Bチームの演技で、見事「スイッチ」という
難易度の高い技が決まりました!
 Bチーム「JUST DO IT!!!」
   
Bチーム。10人しかいませんが、
迫力あるダンスを披露しました。
Aチーム。演技が始まる前の円陣です。  Aチーム。最初の技から綺麗に決まりました。